ラスベガスの日常 / 知らずに後悔した巻

話題のジェンダーリビールパーティー(性別発表会)を経験

日本では緊急事態宣言が延長された今日この頃、パーティーに参加してしまったことをここで告白します。実際はリビングで昼ごはん食べていたら、人がどんどん家に集まってきてパーティーが勝手に始まったていう表現が正しいんですけどね。

「パーティーに行ってきた」はアメリカ留学生がよく言いそうな言葉ですけど、「パーティーがやってきた」を経験したのは自分だけだと思うので、いい経験でした。

こんにちは、べガス学生です。

新しく生まれてくる子供の性別を発表するために、ホストファミリーの友達が来ることは、事前に聞いてはいました。ただ、時間も何をやるのかも知らなかったので、てっきり一緒にご飯を食べる程度だと思い込んでいました。

気づいた時には家が会場で、なんならZoom中継で遠方の友達までしっかり参加できるようになっているパーティーだったという話です。

今日は、そのジェンダーリビールパーティーについて話していこうと思います。

ジェンダーリビールとは

ジェンダーリビール(Gender Reveals)とは、

新生児の性別をカップケーキや風船をもちいて、ピンク(女の子)か、(男の子)の色によってどちらか発表することです。

ホストマザー手作りのカップケーキ

最近では日本でも少しずつ広まっているらいしのですが、全く知りませんでした。

2008年にあるブロガーの方が、娘の性別を中身がピンク色のケーキでサプライズしたことから、このトレンドが始まりました。

Top 10 Gender Reveal Ideas in 2021

このジェンダーリビールは、アメリカではとても一般的で、家族や友達を大勢集め、盛大にサプライズします。

ベイビーシャワーのような文化が元から根付いている、アメリカならではの習慣ですよね。

ベイビーシャワーとは、妊婦さんをお祝いする習慣ですが、実際は初めて赤ちゃんを迎える夫婦を支えるためのものとなっています。

夫婦は、子育てをしていくのに必要なものを揃える必要があり、お金がたくさん飛んでいきます。そんな夫婦を支えていくために、親戚や友達が育児グッズをお祝いとして、プレゼントするのです。

このパーティーの面白い所は、子供が産まれる夫婦側が「何と何が欲しい」と欲しい物リストを提示します。祝いに来るパーティー参加者は、その欲しいものリストからプレゼントを選ぶので、夫婦は子供が産まれたらすぐ活用できます。

日本の結婚式で配るカタログギフトの逆バージョンのようなものです。

下の動画では、各家庭いろいろな方法で工夫されているのがご覧いただけます。

私が1番驚いたのは、家族やパートナーですらジェンダーリビールで性別を知るということです。今回は、夫のみが性別を分かっていて、奥さんは発表時に知った形でした。これも家庭によるらしいので、今回のパターンを見れたのは運がよかったと思います。

私が参加したジェンダーリビールでは3組の夫婦が同時に行ったのですが、残りの2組はお互い知っている感じでした。夫婦どちらかしか知らない方が、より周りと発表を楽しむことができそうで良いですよね。

この時の発表方法は、クラッカーでした。クラッカーは、風船と同じくらい人気ですね。奥さんの反応を見て、思わず泣きそうになったぐらい、性別を共有するというのは素晴らしいイベントでした。

奥さんが初めて赤ちゃんの性別を知った感動の一瞬

途中から走ってくる子供は、ホストファミリーのお子さんです。無邪気で、とても可愛く、いつも一緒に遊んでくれます。この時も、クラッカーに興奮して走り回っています。

3組ともクラッカーをやったのですが、全部青色男の子)でした。

この後、カップケーキの青色だけすぐ無くなっちゃいました。カップケーキはヴィーガンで、なおかつグルテンフリーだったのですが、そういうところもアメリカらしいですよね。

アメリカに来てから、ヴィーガンの食べ物をよく見るようになりましたが、意外と普通のと同じで美味しいです。このカップケーキも言われなければ分からないぐらい、味は美味しかったです。

ヴィーガンの食べ物は基本的にどこでも買えますが、特にトレーダージョーズ(Trader Joe’s)などのお金持ちがよく行くスーパーは品揃えが豊富です。日本でいう、成城石井スーパーみたいなイメージです。

まとめ

アメリカでは、何かあるたびにパーティーがあるので、パーティー好きからしたら最高な国だと思います。

今回のジェンダーリビールパーティーは経験するまでは、「そんなのがあるんだ」程度の気持ちでした。実際、参加してみることで分かったことがあります。

性別の発表を共有するだけで、その家族の1員になったかのような気持ちになり、幸せな雰囲気を一緒に味わえます。なにより、みんながお祝いな気分なので、とても楽しいです。

自分が初めて子供を迎えるときは、絶対ジェンダーリビールをやろうと思えるような素敵なパーティーでした。

留学中に、もしジェンダーリビールに行ける機会があれば、是非参加することオススメします。

最後に、パーティーで美味しかったフルーツポンチを載せてから終わりにしたいと思います。

ご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。